健康維持の飲料とは

健康のために水分摂取

トップ

水分を摂って健康を保とう

健康を維持するには、適度な水分摂取が必要です。これからの季節は暑さが増すために、よりこまめに摂取する必要があります。一日の水分摂取量の目安は1000~1500mlです。年齢や持病の有無にもよって変わります。水分摂取をするための飲料は様々あります。まず一番身近なのはやはり水。身体を冷やさないよう白湯を飲むのが良いです。そして緑茶や麦茶などのお茶類もお勧めですが、カフェインを摂りすぎないよう注意も必要です。スポーツ飲料は糖分が入っているため、場合によっては水で薄めて摂取するのが良いです。また最近はやりのグリーンスムージーやジュースは果物からの果糖があるため、午前中のうちに飲むのが良いでしょう。これらは排泄機能を促す働きもあります。適度に水分摂取を行い、健康を保ちたいですね。

土器

子どもが飲む飲料にも気をつける

健康のためには、バランス良く栄養を摂取することが大切です。また、カロリーの摂りすぎも肥満の原因となるため気をつけなければなりません。子どもの場合には、親が食事に気をつけます。おやつなどは、つい糖分やカロリーが多いものを与えることが多いので気をつけましょう。健康を考えて、食べるものには気をつけていても、油断しがちなのがジュースなどの飲料です。甘いジュースに含まれる糖分は意外に多く、ジュースを飲んで、甘いお菓子を食べるとそれだけでかなりの糖分を摂取してしまいます。幼い子の場合などは、それで満腹となり、食事を食べなくなる可能性もあります。

健康のための飲み物

新着情報